中国世界遺産ものがたり 次回の放送

2017年6月1日(木)放送 夜10時54分~

※放送時間が変更になる場合があります。

中国世界遺産ものがたり 写真

第453回「明・清朝の皇帝陵墓群<6>」
~皇帝たちの物語~

北京市中心部から北におよそ50キロ。ここには明王朝の第9代皇帝・成化帝の墓、「茂陵」がある。茂陵は今世紀に入り、歴史的な大修復が行われた。殆ど原型をとどめていなかった建築を復元。色鮮やかな瑠璃瓦を吹き、往時の壮麗なる姿を現代に甦らせた。今回の旅は、ここに眠る皇帝たちの物語を紐解いていこう。


>>これまでの放送内容はこちら

【制作協力】中央新影集団(CCTVグループ)・北京元純影視文化伝播有限公司
【写真提供】中国物語

中国世界遺産ものがたり この番組は

世界中の熱い視線が今「知られざる中国」の魅力に向けられている・・・

『中国世界遺産ものがたり』は、2008 年までに中国がユネスコの『世界遺産リスト』に登録された自然遺産、文化遺産と無形遺産を8年間の歳月をかけて撮影したハイビジョン映像番組です

中央新影集団(CCTVグループ)、北京元純影視文化伝播有限公司が制作協力し、国家住宅・都市・農村建設省、国家文化財局、中国風景景勝区協会及び各地方政府と遺産管理機構が全面的に協力して制作されています。

音楽:喜多郎

中国世界遺産ものがたり まさに、中国世界遺産をめぐるエンサイクロペディア テレビ大阪 毎週木曜日よる10:54~11:00放送

この番組の映像は今までに類を見ない、踏み入れたことの無い そして知られざる中国の一面を収録した唯一の世界自然文化遺産ドキュメントで
まさに「中国世界遺産をめぐるエンサイクロペディア」と言えます。
中国世界遺産のハイビジョン映像は、中国では初の試みです。2001年から2008年までの8年間に渡り長時間かつ大規模な人数により制作され
その行程は10万キロメートル、撮影映像時間は5 万分間を越えています。

この作品は中国ドキュメンタリー史上、最も長く時間をかけた作品です。また、海外の撮影隊では不可能な立入禁止エリアも、政府の
特別な許可を得て撮影されました。また、空軍の協力による空撮や水中撮影など、様々な特殊な撮影が駆使されました。
さらに、中国最高峰の文化研究チームが世界遺産を細密に分析しその奥深さを構成・演出・制作しています。
国家機関である中国建設部、中国文物局による協力や、数千人のエキストラやハイテク技術を駆使したCG映像などで、悠久の歴史と文化が
再現されていきます。古く神秘的な中国は世界中から注目されています。一つ一つの世界遺産は中国において最も代表的な象徴であり
東方文明に入っていく一つ一つの窓口となります。中国の素晴らしい自然文化遺産は、人々に伝説や誰も知らない物語を伝えています。

その他の放送局

テレビ東京
TV TOKYO
日曜
夕方5:15~5:20