「日本っていいな。」日本の素晴らしさを再確認してみませんか?

毎週木曜よる9時放送 テレビ大阪発 全国ネット

レギュラー出演者の写真

この番組は、和に関する様々な物事を取り上げ、日本の良さを伝えていきます。
日本人なら知っておきたい、大切に受け継がれてきた“モノ”。それは文化だったり、人情だったり、道具だったりしますが、それらを支える人々やしきたりなどを知り、日常生活や旅先で、日本をもっと楽しめるようになろうという番組です。映像はひたすら上質に“美しさ”を追求し、その中に遊び心をふんだんに盛り込んでお送りします。

次回の放送

2018年8月23日(木)放送分【よる7時58分からの2時間SP】

ニッポンの特殊料理人&ご苦労さまグランプリ

放送内容 画像
放送内容 画像
放送内容 画像
放送内容 画像
放送内容 画像
放送内容 画像
放送内容 画像
放送内容 画像
放送内容 画像
放送内容 画像
放送内容 画像

【①ニッポンの特殊料理人】
特殊な環境で働く料理人達を密着取材!
海外の大使館や大使の公邸で普段の大使の食事や会食の為に料理を作る“公邸料理人”
味の外交官と呼ばれる彼ら…今回は中央アジア、タジキスタンの公邸料理人に密着。
食材の調達も簡単ではない国で奮闘する様子を取材。
公邸料理人を志したきっかけ、その人生にも迫る!
さらに、海上保安庁の巡視船「さつま」に潜入取材。潜水訓練後のダイバー達のために船内で料理を作っていたのは…ダイバーも兼任する主計士とよばれる方だった!
その他、ANAのファーストクラスやビジネスクラスの機内食を作るシェフを取材。
機内食ならではのこだわりや工夫、新たな機内食が生まれる舞台裏に迫る。

【②ご苦労さまグランプリ】
日本の企業には、製品の品質を保つため人知れず活躍するプロフェッショナル達がいる。
そんな方々を取材し「誰が最も“ご苦労さま”か?」を番組で決める。
マヨネーズで有名なキユーピーからはキャップの耐久性を調べるため1日1万回もキャップを開け閉めする方がエントリー。
さらにヨネックスでは機械から打たれるバドミントンの羽が正常かどうかをひたすら見極める方が…しかも検査の場所は風を起こしてはダメなためエアコンをつけずに酷暑の中行われていた。
他にも、おもちゃ花火が安全かどうかを炎天下の中検品する方や、ヤマトのりでスポンジキャップの耐久検査の為、ひたすらのりを塗る方などが登場。
一体グランプリとなる“ご苦労さま”は誰なのか?

【出演者】
萬田久子
東貴博
大鶴義丹
大野拓朗
眞鍋かをり
【進行】
増田和也(テレビ東京アナウンサー)

「和風総本家」テーマ曲「縁の詩(えにしのうた)」使用

全て見る 隠す