Jenny’s Diary

2021年9月3日(金)『日本一海の近くで生活する町』

こちらは、過去にイタリアのヴェネツィアに行った時の風景です。



この日は雨が降っていたので水位が高く、海の真上に建物が建てられているという印象を強く受けました。

実はこのヴェネツィアのような風景が見られる場所が日本にもあるんです。
その場所が、こちら。



京都府与謝郡に位置する伊根町です。
海岸線上に並んでいるこちらの家々を舟屋と呼び、舟屋によっては1階にそのまま船を入れることが出来ます。

9月4日(土)夕方4時から放送する「村長さんに聞いてみた!ウチの村は日本一」では、伊根町を「日本一海の近くで生活する町」としてご紹介します。
テレビ大阪をはじめ、テレビ東京、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送をご覧の皆さまにも楽しんでいただけます。



放課後になると子供たちが海に飛び込んで泳いだり、夏になると海の上に打ちあがる花火を舟屋から見たりと、生活のすぐ近くに海の存在がある伊根町。
番組の中ではそんな伊根町ならではの生活をご紹介していきますが、その一つがこちら。




それぞれ何をしている様子だと思いますか?

海の近くで生活するあまり、伊根町には鮮魚店がないんです。
そのため町の皆さんはある方法でその日の夕食などを手に入れています。

知る人ぞ知る伊根町の魅力をたっぷりと取材してきましたので、9月4日(土)夕方4時からぜひご覧ください!



2021年9月1日(水)『聖徳太子と和の心』

9月3日(金)夕方5時22分からテレビ大阪で特別番組を放送いたします。
聖徳太子 日出づる処の天子〜没後1400年、その事績をたどる〜』です。



聖徳太子は古代日本の礎を築いた政治家で、宗派を超えた信仰を集める“日本仏教の祖”とされています。
私は今回番組MCとして聖徳太子信仰の中心地・大阪市の四天王寺にお邪魔し、当時の日本や聖徳太子の事績についてお話を伺ってきました。




番組の要となるのは、聖徳太子が定めた十七条憲法にも取り入れられた“和の心”です。
“和の心”といいますと様々な解釈が可能で難しく感じてしまいますが、取材当日、お話を伺った四天王寺の南谷恵敬さんに、和の心は“ある英単語一文字に訳すことができる”と教えていただきました。



その英単語を聞き、私は豪族同士の争いが続いていた当時の日本の様子や、聖徳太子が“和の心”を大切にすることで何を実現したかったのかより鮮明にイメージすることが出来ました。

番組を見てくださる皆さんにも、聖徳太子や日本仏教の歴史をより面白く感じるためのきっかけや、あす誰かに自慢できるようなエピソードをひとつでも多く得ていただけると嬉しいです。

9月3日(金)夕方5時22分から、ぜひご覧ください。

2021年8月31日(火)『ぶどうをもっと美味しく』

8月27日(金)放送の『やさしいニュース』金どこ!?のコーナーでは、富田林市にあるサバーファームにお邪魔して今が旬のぶどうを美味しく食べる方法をご紹介しました。




お店に並んでいるぶどうの品種は決められても、そのうちどの房を選んで、どのように保存したら良いのか迷ったことはありませんか?
中継では房の選び方から、甘さのある実とあっさりした実の見分け方、美味しさが2倍長持ちするための保存方法までたっぷりお伝えしています。

ご自宅などでぶどうを召し上がる際にご活用いただけたら嬉しいです!