ザ・フィッシング > 過去の放送一覧 > 2006年4月15日放送

2006年4月15日
 
 
気紛れ春のアオリイカ ボートで攻略
〜 三重県紀伊長島 名倉湾 〜


 産卵を控えたアオリイカが接岸する春、いよいよエギングが本番を迎える。エギングとは、エビを模した日本古来の疑似餌・エギを使ったアオリイカ釣り。もっぱら陸から釣るスタイルが浸透しているが、今回はボートエギングを楽しむ。春とはいえシーズン初期は水温が低く、陸から届く範囲にイカは居ついていないからだ。

 4月1日、エギングのエキスパート・宮澤幸則と住澤直樹が、三重県紀伊長島の名倉湾に出た。

 ここは住澤のホームグラウンド。エギングを始めた頃、1年かけてポイントを調べ上げた。住澤の案内で沖のブレイクライン(かけ上がり)を狙う。ブレイクラインにはベイトフィッシュが溜まりやすい。

 2人は激しくシャクってイカを誘う。が、全く当たらない。後で判明したことだが、この日は前日より水温が2度低い13度。明らかに活性が下がっていた。追い気がないと感じた宮澤は、エギを底周辺でゆっくりと動かし誘う。やがてヒット。約500グラムのアオリイカだった。その後、宮澤は4ハイのイカを上げる。一方、同じ攻め方をしていても住澤はゼロ。初日は釣果が偏った。

 2日目もブレイクラインを狙う。まず宮澤が800グラムをキャッチ。そして、住澤も待望の1パイを釣る。いずれも底をネチネチと誘って抱かせた。


● 出演者: 宮澤 幸則(みやざわ ゆきのり)
住澤 直樹(すみざわ なおき)