ザ・フィッシング > 過去の放送一覧 > 2007年3月10日放送

2007年3月10日
 
 
白銀に輝くサクラマスを求めて!
〜 秋田県能代市・米代川 〜





  渓流の王者・サクラマスを追う。サクラマスは成長とともに海に下って回遊し、産卵のため再び川へ戻ってくる。一生を淡水で過ごす陸封型の個体をヤマメと呼ぶ。サクラマスは1月頃から徐々に川へ上がってくる。そしてゆっくりと遡上しながら9月ごろ産卵をする。産卵直前の個体は婚姻色に変わるが、それまでは美しい銀色の姿をしている。体が大きく、力強いファイトに魅了される釣り人は多い。しかしこの魚、極めて釣るのが難しいといわれている。このサクラマスをトラウトのスペシャリスト・本波幸一が追った。




  場所は秋田県北部を流れる米代川。この川は1月から2月いっぱい冬季解禁されている。本波が訪れたのは2月20日。河口から9kmほど川が大きくカーブしているポイントに入った。カーブの外側へスプーンをキャストして底を転がすように引いてくる。しかし、アタリは全くない。

 この時期は同じポイントで辛抱する事が大事という本波、結局8時間以上粘ったが初日はアタリなし。川から上がった本波、彼の釣行はほとんど愛車と一緒。社中泊はあたりまえという。車は家みたいなものだと本波。走行距離は15年で37万キロを越した。






  二日目は雨。今年は暖冬のため川原にも雪はほとんど見えない。雨が表水温を下げてしまい。この日も釣果無し。そして最終日、前日から一転、快晴となった。果たして渓流の王者は本波の前にその姿を見せるのか。


● 出演者: 本波 幸一(ほんなみ こういち)

● タックル: 図をクリックすると拡大版が表示されます。

----- 本波 使用タックル -----
ライン
ナイロン3号
ロッド
ルアー
シルバークリーク マソー17,22,30g
リール
ルアー
カレントマスター櫻鱒SPECIAL九参F
タックル図
拡大図はこちら