ザ・フィッシング > 過去の放送一覧 > 2007年6月2日放送

2007年6月2日
 
 
水野裕子のGame Fishing熱中塾~シーバス&へらぶな~
〜 東京湾(神奈川県・鶴見) 〜


 今回は、シーバスとヘラブナのゲームフィッシング2本立て。水野裕子が、海と管理池で2つの異なる釣りを堪能する。

 5月中旬、神奈川県・鶴見川の河口にやってきた裕ちゃん。まずは、東京湾でシーバスフィッシングを楽しむことに。この日、裕ちゃんと一緒に釣りをするのは、若手ソルトルアーフィッシャーマンの高橋慶朗。日本全国を釣り歩き、107cm のシーバスを釣り上げたこともある。

 朝日を浴びながら鶴見川を下り、東京湾に出る。そして、ポイントに到着し実釣スタート。シーバスは人工物、いわゆるストラクチャーなどの周りについている。そこをキャスティングやジギングで攻めるのだ。久しぶりのシーバスフィッシングとなる裕ちゃん。朝の活性の高い時間は、キャスティングで攻めることに。

 期待の一投目。果たして?するといきなりのヒット!サイズはそれほどでもないが、うれしい一尾目。続けて2投目。「きたー!!!」またもやヒット!まさかの展開に裕ちゃんも興奮気味。高橋にもヒット!どうやら状況はよさそうだ。そこで、ルアーをミノーからペンシルへチェンジ。トップを狙う。ロッドを小刻みに動かし、ルアーを泳がせる。何度もキャストし、シーバスを誘う。「きた!きた!」バイトはあるがなかなかフッキングしない。ストラクチャーの際ギリギリに慎重にキャスト。すると、水面が爆発するかのようにヒット。「やったー」シーバスとのファイトを存分に楽しむ裕ちゃん。その後もさまざまなルアーでシーバスを連発!大満足の釣行となった。

 続いて訪れたのは、茨城県にある友部湯崎湖。今度は、日本の伝統的なゲームフィッシングであるヘラブナ釣りを楽しむ。この日裕ちゃんは、試釣会に参加した。この試釣会は、エサの講習会やミニ大会などがあり、いつも多くのヘラブナファンが参加している。まずは、エサの講習会を受ける。ヘラブナ釣りはエサが最も重要。講習を受ける裕ちゃんの表情も真剣そのもの。講習を終え、さっそく先ほどならったエサを作り、大会に備える。そして、いよいよ大会スタート。




 しかし、アタリがこない。まさかの苦戦。エサを変えたり、誘いを入れるが、こない。時間だけが過ぎていく。このままノーフィッシュで終わるのか?そして、大会終了間際。「きた!」裕ちゃんの竿がしなる。果たして、裕ちゃんはヘラブナを釣り上げることができるのか?

水野裕子のフィッシングロケ日記 2007年6月放送分

今回は「ヘラブナ」「シーバス」の2本立てです!

ヘラは私がこの番組の中で一番回数をこなしている釣りなのですが、一方で一番上達していない釣りでもあります。今回も私の師匠である池澤さん、町田さんに見守っていただきながら、昨年参加したミニ大会のリベンジ!だったのですが…結論、やっぱりヘラは奥が深い!!

ひとつできるようになるとひとつできなくなって…の繰り返しです。
逆に初めての時の方がよく釣れたような???前回の反省を胸に今回は手順などなどしっかり復習して望んだのですが…なんと!

前回はセットで今回は両ダンゴ!そっか…時期的には両ダンゴの時期ですよね、と。
うっかりしてました。セットのバラケとかは復習したけど、両ダンゴは復習してませんでした。反省。

それでもエサに関しては、今回もエサ教室があったことや、エサそのものの性能がよいので、随分助かったのですが、私の技術が…。アタリをとるのが難しかったです。ただ合わせるだけじゃだめなんですよぉ。

ほんとにね、池澤さんには「反射神経がいいから…」と褒めていただきましたがどんなに性能のいい車だって暴走してちゃ意味がないワケですよ…。ただのせっかちですよ…。あぁ〜!!!悔しい!自分の下手さに腹立たしい!

取れるアタリと取れないアタリがあって、いいアタリをとる為には、そのアタリを引き出すエサの配合、練り加減、タナ選び、他にも色んな要素があって、それを合わせて初めてちゃんとした形で釣り上げる事ができるんですね。水野はまだ未熟です。改めて納得。反省。そして感動。ホントに奥が深いです。

もうちょっと早くセットに切り替えてたらよかったのかな…?とか色々考えてます。最後の最後で上げた1枚は重みがありました。あの時脱力してホントに立てなかったです。やっぱり「釣れた」と「釣った」は違う!

余談ですが、このロケで番組卒業のディレクターさんが、あの1枚を釣り上げたとき、ちょっと涙ぐんでました。しかも他の釣り人の皆様にも拍手まで頂いてしまいまして。恐縮です。周りにまでそんなにハラハラさせてしまってごめんなさい(><)

水野もっとがんばりますね☆

そしてお久しぶりのシーバスですけれども。プライベートでは何回か行ってるんですけど、番組ではかなり久々ですね。ちょっとは上達したところをお見せできれば、と思ったんですが。コンディションがかなりよかったようで、出船直後から爆釣でしたー!わはは笑いが止まりません!

何よりも、私の大好物のトップで思う存分釣れた事が最高でした!
両手の親指がジャリジャリになりまして、嬉しい勲章です。

釣れるときに色んなことを試そう、ということで、パートナーの高橋さんと共にトップ、ジギング、バイブレーション…いろんなパターンで釣ってみました。それぞれ釣り味が違って、同じターゲットでも飽きることなく楽しめました!

単純に釣果だけじゃなく、サイズや釣れ方など、自分で目標を決めて、それに合わせた方法をチョイスできるのもゲームフィッシングの面白さですね。



● 出演者: 水野 裕子(みずの ゆうこ)
高橋 慶朗(たかはし みちあき)