これまでの放送:2019年11月30日

「冴えまくる名手の技! 爆釣 五島列島のグレ釣り」

今回は長崎県五島列島で、磯釣りの人気ターゲット、グレを狙う。
島の近海は黒潮の影響で、魚影が濃く
国内でも屈指の磯釣りのフィールドでグレ釣り師にとって、
憧れの地だ。
釣り人は熊本在住の名手・田中貴。
田中は国内最大級のグレ釣りトーナメント「グレマスターズ」で
5度の優勝経験を持つ、トップトーナメンターだ。

近年、頻繁に五島に通っている田中。
ここ最近は毎週のように訪れているという。
「五島は魚の数が多く、ポイントも多い。
なのでいろいろなシチュエーションを想定した釣りができる」と田中は言う。
果たして、今回はどんな釣りを見せてくれるのか。

午前6時、五島列島福江島の港を出船。
約20分でポイントに到着。
サザエ島の"手代のハナレ"という磯から竿を出す。
まずは、オモリをつけずフカセ釣り仕掛けで様子をみることに。
するといきなりアタリが。
約30cm、一投目から本命グレをキャッチした。
「秋はこのサイズが多い。
これをかわしていかにサイズを伸ばしていくかが難しいところ」と田中。
その言葉通りヒットは連発するものの、釣れるのは30㎝前後のグレばかり。
そこで田中は攻め方を変える。遠投して沖の方を狙ってみる。
すると、食った。強烈な引きに竿が大きく曲がる。
釣り上げたのは38cmの良型グレ。
「幅(体高)がすごい。いいグレ」と田中も惚れ惚れする1尾。
その後も手を替え品を替え、2段ウキ、
棒ウキなど状況により仕掛けを使い分けグレを連発。

状況に合わせ様々な一手を繰り出していく名手の釣りは必見。
シーズン本番を迎えた磯釣りの魅力たっぷりの30分。
どうぞ、お楽しみに。

場所/ポイント
長崎県・五島列島(福江島)
取材地連絡先
渡船せいわ 【TEL】090-3883-8096