真夜中ドラマ「面白南極料理人」|ストーリー|TVO テレビ大阪

テレビ大阪・BSテレビ東京・BSテレビ東京4Kで毎週土曜深夜放送してました!

ストーリー

第1話

1月16日『基地に着いたよ』
これからの一年に胸を踊らせ、第38次越冬隊7名が南極ドーム基地に到着した。前任隊員の歓迎を受けた彼らだが、ひとりの隊員の姿に我が目を疑った。なんとバニーガール姿の男がいたのだ。真面目だった隊員がなぜ変貌してしまったのか? 一体基地で何が起こったのか? 深まる謎に不安が高まる隊員たち。 そして、前越冬隊の「観測日誌」を発見した彼らに衝撃が走った。そこにはドーム基地の秘密が書かれていたのだった。
1月26日『水は命だ!』
ドーム基地に到着して10日目。事件が起こった。貴重な“水”を、誰かが大量に使用していたのだ。基地では、雪を溶かして水を作るため、全員が重労働を強いられている。そのため風呂でも我慢して節水していたのだ。そんな命の次に大切な水を、ひとりだけ大量に使うなんて絶対に許せない!! 怒り狂う隊員たちは、犯人探しを始めたのだが、、、問題はどうやって犯人を特定するのか!?だった・・・。
1月31日『パエリアを作ろう!』
今日は主任(岩崎う大)の誕生日。夕食に “パエリア”をリクエストする。料理担当の大将(浜野謙太)が、何でも食べたいものを作ると約束していたのだった。しかし、ドーム基地は3800mの高地。水の沸点は80~85℃のため、普通の調理方法ではパエリアは絶対に無理。しかし、大将は料理人のプライドとして、作れないとは言いたくない・・・。悩みに悩んだ末、奇想天外な、ある調理方法を思いつく。

フォトギャラリー

ストーリー一覧