HOME
大阪お城フェスとは
開催概要
チケット
出演者情報
イベント内容
出展者一覧

出展者一覧

イベント内容は随時更新していきます!(8月9日現在)
イベント内容は随時更新していきます!
(8月9日現在)
イベント内容
ステージスケジュール
8月12日(金)
10:15~10:45
sources special LIVE
「大阪・お城フェス2022」公式テーマ曲『軍勢-GUNZEI-』の作曲と演奏を担当したsources(ソーシズ)によるspecial LIVE!
11:00~12:00
大坂冬の陣図から読み解く
豊臣大坂城と真田丸
奈良大学 文学部 文化財学科 教授 千田 嘉博
奈良大学 文学部 文化財学科 教授 千田 嘉博
「大坂冬の陣図屏風」の復元から見えてきた豊臣大坂城の実像に迫り、大坂冬の陣で圧倒的な徳川軍をみごとに撃退した真田信繁(幸村)の真田丸の姿を読み解きます。豊臣大坂城はどんな城だったのか、真田丸はなぜ強かったのか、絵画資料・発掘成果・コンピュータグラフィックスを駆使して考えます。
12:15~12:45
自治体PR
国宝 彦根城・佐和山城、(公社)びわ湖大津観光協会、肥前名護屋城、うんぱく三城(松江城/米子城/月山富田城)
13:00~14:30
大阪・お城フェス
開催記念フォーラム
「大阪のお城」
有 料
1,000円
九度山・真田ミュージアム 北川 央 名誉館長
奈良大学 千田 嘉博 教授
京都先端科学大学 中西 裕樹 特任准教授
天理大学 天野 忠幸 准教授
花園大学 生駒 孝臣 准教授
九度山・真田ミュージアム 北川 央 名誉館長
奈良大学 千田 嘉博 教授
京都先端科学大学 中西 裕樹 特任准教授
天理大学 天野 忠幸 准教授
花園大学 生駒 孝臣 准教授
1.「城」とは
2.古代の城、都城
3.楠木氏の戦いと城
4.三好政権と城
5.戦国期の本願寺寺内町と環濠都市・集落
6.織豊系城郭
7.摂河泉地域の近世城郭・陣屋
8.幕末の台場
14:40~15:20
全日本お城写真コンテスト2022表彰式
15:30~16:30
楠木氏の戦いと河内の城
花園大学 文学部 日本史学科 准教授 生駒 孝臣
花園大学 文学部 日本史学科 准教授 生駒 孝臣
楠木氏といえば、鎌倉時代の最末期に河内国の赤坂城・千早城で楠木正成が鎌倉幕府軍を相手に奮戦したことで知られています。正成の子の正行・正儀も河内一帯で大きな戦いを繰り広げますが、河内に所在したいくつもの城が重要な役割を果たしました。本セミナーでは、そうした楠木氏の戦いとそこにあらわれた南北朝時代の河内の城についてお話しします。
8月13日(土)
10:15~10:45
sources special LIVE
「大阪・お城フェス2022」公式テーマ曲『軍勢-GUNZEI-』の作曲と演奏を担当したsources(ソーシズ)によるspecial LIVE!
11:00~12:00
城跡から考える戦国の大阪
~ 城の見方と地域の歴史 ~
京都先端科学大学 教育開発センター 特任准教授 中西 裕樹
京都先端科学大学 教育開発センター 特任准教授 中西 裕樹
戦国時代の大阪では、盛りだくさんの城が築かれました。北摂・能勢では村々の土豪が小さな山城を営み、南河内では楠木正成の流れを汲む城塞群が出現します。大阪平野では巨大な寺内町や環濠都市が成立し、これらのフィナーレを豊臣秀吉の大坂城が飾りました。セミナーでは、立地や縄張りを通じた城跡の見方とともに、城跡からみた大阪の歴史を解説します。
12:15~12:45
自治体PR
びわ湖・近江路観光圏活性化協議会、尼崎城、岸和田城、大阪城
13:00~14:00
トークセッション
~ 「塞王の楯」創作秘話 ~
有 料
500円
第166回直木賞受賞「塞王の楯」著者
今村 翔吾

穴太衆積 第15代石匠
粟田建設 代表取締役社長 粟田純徳
戦国時代、城の石垣造りに活躍した近江の石垣職人集団「穴太衆」の末裔、粟田建設15代目 粟田純徳氏。今村翔吾氏の直木賞作品「塞王の楯」は粟田純徳氏を取材して生まれた小説。お二人の熱い石垣&城トークセッションが実現!!さあ、大阪・お城フェスで「石の声」を聞け!
今村 翔吾
14:15~14:45
sources special LIVE
「大阪・お城フェス2022」公式テーマ曲『軍勢-GUNZEI-』の作曲と演奏を担当したsources(ソーシズ)によるspecial LIVE!
14:45~15:15
自治体PR
戦国のメインステージ岐阜(岐阜県・岐阜市・大垣市・恵那市・山県市・関ケ原町)
15:30~16:30
徳川再築大坂城の
「個性」について
大阪城天守閣 館長 宮本 裕次
大阪城天守閣 館長 宮本 裕次
徳川幕府が元和6年(1620)からの再築工事によって完成させた大坂城について、幕府による西国支配の拠点という役割、政権内部での位置づけ、大坂城代・定番を中核とした大坂城の職制、尼崎城・岸和田城などといった周辺の城郭との関係などに注目しながら、他の大名の城郭とは異なる徳川大坂城の独特の性格をさぐります。
8月14日(日)
10:15~10:45
sources special LIVE
「大阪・お城フェス2022」公式テーマ曲『軍勢-GUNZEI-』の作曲と演奏を担当したsources(ソーシズ)によるspecial LIVE!
11:00~12:00
三好⾧慶と巨大山城
~ 芥川城と飯盛城 ~
天理大学 文学部 歴史文化学科 准教授 天野 忠幸
天理大学 文学部 歴史文化学科 准教授 天野 忠幸
戦国時代に近畿と四国を支配し、江戸時代前期の人たちから「天下を治めた」と称えられたのが三好長慶です。長慶は首都の京都ではなく、摂津の芥川城(高槻市)と河内の飯盛城(大東市、四條畷市)を居城としました。この二つの城が築城された経緯や、城が持つ性格の違い、そして、大阪平野にこだわった戦略を読み解いていきます。
12:15~12:45
自治体PR
落ちない城・白旗城、丹後 田辺城、(公社)和歌山県観光連盟、"日本最大の海賊"の本拠地:芸予諸島
13:00~14:00
トークショー
~ お城にまつわる物語 ~
有 料
500円
第166回直木賞受賞「塞王の楯」著者
今村 翔吾
子どものころから訪れていたお城のことや、小説の題材として取り上げたお城にまつわる物語を熱く語ります。
今村 翔吾
14:15~14:45
sources special LIVE
「大阪・お城フェス2022」公式テーマ曲『軍勢-GUNZEI-』の作曲と演奏を担当したsources(ソーシズ)によるspecial LIVE!
14:45~15:15
自治体PR
戦国のメインステージ岐阜(岐阜県・岐阜市・大垣市・恵那市・山県市・関ケ原町)
15:30~16:30
ヨーロッパにまで轟いた
名城・豊臣大坂城
~ 『豊臣期大坂図屏風』を
読み解く ~
九度山・真田ミュージアム 名誉館長 北川 央
九度山・真田ミュージアム 名誉館長 北川 央
2006年10月、オーストリアのグラーツ市郊外にあるエッゲンベルグ城で「豊臣期大坂図屏風」が発見されました。「豊臣期大坂図屏風」には豊臣秀吉が築いた大坂城と城下町大坂が描かれていますが、今回のセミナーでは、屏風発見の経緯と描かれた景観・構図、そして屏風から読み取れる豊臣大坂城についてお話ししたいと思います。