真夜中ドラマ「ハイポジ 1986年、二度目の青春。」

毎週土曜深夜放送

2020年3月18日(水)

オフィシャルブック発売決定!

「ハイポジ 1986年、二度目の青春。」オフィシャルブックの発売が決定しました。

46歳の心のまま、16歳にタイムスリップした主人公・光彦。やり直しができた「二度目の青春」の行方は――!?

青春漫画の名匠・きらたかしによる名作漫画『ハイポジ』。
テレビ大阪によりドラマ化された本作のオフィシャルブック。
ドラマ及び原作をより深く楽しむために、番組中で取り上げられる曲やモノ、服装など80年代の風俗を深堀り。
あの時代を経験し、今、「二度目の青春」を過ごす人にとって懐かしく、「最初の青春」を過ごしている若者にとっても刺さる。オフィシャルブック…というよりもはや、これ一冊だけで楽しめる80年代解説本!
そして注目は、鈴木絢音、黒崎レイナの大量グラビア! アイドルファンもマストバイ!

商品情報

商品名
ハイポジ・オフィシャルブック
80年代、それぞれの青春
発売日
2020年3月27日(金)
価格
1,500円+税
判型
B5判
ISBN
978-4-575-31548-6

内容(抜粋)

出演者たちが語る「ハイポジと80年代」
今井悠貴
記念すべき初主演を今作で飾った今井 悠貴が語る「ハイポジ」。
柳憂怜
本作の舞台である86年には“あの事件”もあった。柳憂怜が語る「あの頃」。
黒崎レイナ
20代前半ながら80年代の歌謡曲を愛する黒崎レイナにとっての「ハイポジ」。
いしのようこ
コントの巨匠・志村けんの番組で存在感を放っていた、いしのようこが語る「80年代」。
ドラマ『ハイポジ』について
人物相関図、全12話徹底解説、オフショット集
スペシャル対談
きらたかし×歌手・中村あゆみ(代表曲『翼の折れたエンジェル』他)
黒崎レイナ×作詞家・売野雅勇(代表作 中森明菜『少女A』『十戒』他)
きらたかしが語る80年代漫画
きらたかし(漫画家・「ハイポジ」原作者)
樋口毅宏にとっての80年代
樋口毅宏(小説家)
北海道の新聞配達少年にとっての80年代
掟ポルシェ(ミュージシャン、文筆家。「ロマンポルシェ。」ボーカル)
80’s Music Culture Spring time
曽我部恵一(シンガーソングライター。「 サニーデイ・サービス」「曽我部恵一BAND」ボーカル、ギター)
過剰に波乱万丈!一生じゃ足らない、人生のストーリー
セーラーズ三浦しずか(SALORS創業者)
カセットテープの記憶
せきしろ(文筆家)
80年代の部屋再現
山下メロ(平成レトロ文化研究)
その他、豪華執筆陣!
成馬零一、大貫真之介、とみさわ昭仁、ジャンクハンター吉田、藤木TDC、松永良平、他
黒崎レイナ グラビア 11ページ
撮影/木村和平
鈴木絢音 グラビア 計22ページ
撮影/細居幸次郎、前康輔
photo
ドラマ内で流れた楽曲