2021年1月14日(木)『緊急事態宣言で生活はどう変わるのか』

皆さんもご存知のように、
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、
新たに大阪、京都、兵庫を含む2府5県に
緊急事態宣言が発令されました。

これにより、
飲食店の営業時間は午後8時までとなります。
(酒類の提供は午後7時まで)
また、大阪府の対象エリアは
これまでの市内全域から府内全域に拡大。
去年11月末から続く「時短営業」の強化に、
頭を悩ませている方も本当にたくさんいらっしゃるかと思います。

きょうの『やさしいニュース』では
今回の緊急事態宣言で、
私たちの生活はどう変わるのか。
みなさんにお伝えします。

きょうも、
きのうに続き川北アナと担当。
天気予報は三宅さんです。どうぞご覧ください。


2021年1月6日(水)『新年のご挨拶』

あけましておめでとうございます
本年も、テレビ大阪をどうぞ宜しくお願いいたします。

新型コロナウイルスの感染拡大が続き、
これまでの日常が、
当たり前ではなくなった2020年。
年末年始の帰省を控えた方も、
たくさんいらっしゃったかと思います。
また、この年末年始も
私たちの生活を、そして命を守るために
働いて下さった医療従事者の皆さまには、
ただただ頭が下がる思いです。
本当にありがとうございます。

先日の記者会見で菅首相は
「出来る限り2月下旬までにワクチンの接種を開始出来るよう、
政府一体となって準備を進めている」という考えを表明しました。
(医療従事者、高齢者、高齢者施設の従業員の皆さんから順次開始する方針)

ただ、
まだまだ先行き不透明な状況です。
感染症対策や、政府、行政の指示に従うことなど、
私も自分に出来ることをしっかりと行っていきます。

最後に、今年の抱負。
『牛の歩みも千里』という、ことわざもありますが、
一つ一つの仕事にしっかりと向き合い、努力を重ね
飛躍の一年になったと振り返ることが出来るようにしていきます。

きょうは『やさしいニュース』の担当です。
坂本アナウンサーとお伝えします。

2020年12月17日(木)『4年間の集大成…最高の笑顔を!!』


大阪体育大学4年 中山佳穂選手(夙川学院高出身)
去年行われたハンドボール・女子世界選手権では
学生で唯一、日本代表「おりひめJAPAN」に選出。
また、日本オリンピック委員会が認定する
近い将来、オリンピックや国際大会での活躍が期待される
「JOCネクストシンボルアスリート」に
女子ハンドボール界を代表して選ばれました。

そんな中山選手の武器は、
肩の強さ、柔らかさを生かした「シュート力」
これまでに日本代表を多数輩出してきた
大阪体育大学・楠本監督も
「すでに教え子の中で3本の指に入る」と舌を巻くほど。

世界での活躍が期待される中山選手には、
今大きな目標があります。

それは、
来週23日(水)から始まる全日本選手権で優勝すること。
去年は学生ながら、社会人チームを次々と破り
学生チームとしては、実に33年ぶりに準優勝。
今年は、日本の頂を狙います。

新型コロナウイルスの感染拡大もあり、
最終学年の今年は、
数カ月間ボールも触れず、仲間とも会えず。
もどかしい思いもしてきたそうですが、
学生生活の集大成。
仲間とともに、最高の笑顔を見せてほしいです。

大会開幕の前日
来週22日(火)の『やさしいニュース』で
大会に向けた大阪体育大学の学生の意気込みや
中山選手の素顔?に迫ります。




人生初のハンドボール。
言われるがままキーパー体験をさせて頂きましたが、
みなさんのシュートの威力…物凄かったです。